笑えるちょんまげ2chまとめ

ちょんまげニュース

ちょんまげニュース

キラーT細胞で余命数ヶ月末期白血病患者の94%が寛解

投稿日:

1: 名無しさん@おーぷん:2016/02/17(水)08:22:01 ID:

免疫治療の試験で、余命数ヶ月だった末期白血病患者の94%が寛解しています。

また、米国の研究者によると、40の血液がん患者の半数以上が無病状態になりました。この処置は副作用の強い化学療法への依存を軽減します。
そして、この治療の2つ目の革新的な点は、病気の再発を防ぐワクチンスタイルの薬を開発できる点です。
米国での治験では、急性リンパ性白血病の患者からT細胞として知られる白血球を採取し、癌と戦うように遺伝子を組み換え患者の体内へ戻します。
専門家は結果に驚きました。シアトルのがん研究センターの教授スタンリーリッデルは語ります。
「とても驚異的です、ここまで進行した患者への効果として、前例の無いものです。全ての療法に失敗した患者たちです、
余命は2~5ヶ月であったでしょう。これはもうパラダイム・シフトです。がんの治療法として、この方法は新たな柱となると思います。」

http://www.mirror.co.uk/news/technology-science/science/doctors-battling-stop-cancer-hail-7377474

2: 名無しさん@おーぷん:2016/02/17(水)09:39:25 ID:

結局治るのか症状が抑えられるだけなのか、寿命を全う出来るのか

人気記事一覧

-ちょんまげニュース

テキストのコピーはできません。

Copyright© ちょんまげニュース , 2020 All Rights Reserved.