笑えるちょんまげ2chまとめ

ちょんまげニュース

ちょんまげニュース

【医療】がん治療のブレークスルー 末期白血病患者の94%が寛解 [H28/02/16]

投稿日:

1: ベンゼン環◆GheyyebuCY:2016/02/16(火)20:16:39 ID:

Revolutionary cancer breakthrough:
Pioneering treatment halts disease in 94% of terminal patients in trial
革命的な「がん」ブレークスルー:
先駆的治療法により、臨床試験で末期患者の94%が寛解した

(邦訳文)
医師は、がんと戦うため病気そのものをどのように殺すかを体を
教示するという革命的な治療を賞賛している。
免疫療法の臨床試験で、余命数ヶ月が宣告されていた末期白血病
患者の94%が寛解する、顕著な成果が示された。そしてさらに、
米国の研究者によると、他の血液のがんを患っている40のうち
半分は、無病の状態になっていた。
この治療は、毒性で衰弱させる副作用のある化学療法への依存を
減らすことができる。

第二の大きなブレークスルーでは、完全に治療された後の病気の
再発を防ぐため、ワクチンスタイルの薬を開発するために、この
療法を用いることができることがイタリアの研究で見いだされた。

米国の臨床試験では、白血球‐T細胞としても知られている‐を
急性リンパ性白血病の患者から採取し「がん」を標的とするように
遺伝子組み換えがなされた。

[写真] 武器: 細胞傷害性T細胞(キラーT細胞)が「がん」細胞に接近

それを体内へと戻した ‐ そして専門家は、その結果で驚愕した。

臨床試験の主任教授スタンレー・リデルは、ワシントン州シアト
ルのフレッドハッチンソンがん研究センターで述べた:
「これは、とてつもないことだ。このような非常に進行した患者
でこの範囲の反応率を得ることは、正直に言って、医学で前例が
ないことだ。」「これらはすべて(の治療)を失敗した患者だ。
殆どは、余命2~5ヶ月と予想される。これは潜在的に、我々が
それらをどのように扱うかという点で、パラダイムシフトである。」
「私は、免疫療法は最終的にがん治療の柱になると思っている。」
(続く)

2: ベンゼン環◆GheyyebuCY:2016/02/16(火)20:17:07 ID:

(続き)
この療法は昨年、ロンドン中心部のグレート・オーモンド・スト
リート病院で、1歳のブリット・レイラ・リチャーズを治療する
ために使用されるものと同様である。

[写真] バトル: 同様の治療は、レイラ・リチャーズで使用された

がんは、体の自然な防御システムによって認識されていないが、
T細胞はそれらと戦う役割が割り当てられている。しかしそれらは
あまり効果的ではない。そこで、研究室でそれらを遺伝的に修正
することにより、それらの役割の多くを改善させることができる。
このブレークスルーは、ワシントンDCのアメリカ科学振興協会
(AAAS)カンファレンスで発表された。

[動画]

T細胞に関係する他の主要な進歩は、会議で明らかとなった。イ
タリアの専門家は、彼らが発見したメモリーT細胞は、少なくと
も14年間は体内に滞在することができたことを明らかにした。

これは、もし病気が再発した場合には病気を思い出して再び攻撃
を開始する、それらがまた「がん」と戦えるように訓練ができた
ことを意味する。この発見は、病気に対するワクチンへの道を開
き、恒久的な治癒をもたらすかもしれない。

これまでに、リデル教授の技術は「液体の」血液がんの患者に試
されただけである。しかし、チームはT細胞技術を固形の腫瘍に
対しても利用できるように作業していると理解されている。
(続く)

3: ベンゼン環◆GheyyebuCY:2016/02/16(火)20:18:42 ID:

(続き)
[写真] 革命: キアラボニーニは、製品はすぐに利用できるようになる、と述べた

ミラノの大学のキアラボニーニ教授は、治療は、インフルエンザ
と同様、他のワクチンにも働くだろうと述べた。

血液専門医が付け加えた: 「これは本当に革命です。私たちは道
路の最初にいて、この製品はいますぐに利用できるようになるこ
とを意味していると思う。T細胞は生きている薬で、それらは私た
ちの全体の生命のために私たちの体に存続する可能性がある。」
「あなたは子供のようにワクチンを与えられていることをを想像
してみてください。そして、あなたはインフルエンザまたはあな
たの人生のすべてのための何からでも保護されている。それはな
ぜか? T細胞が抗原に遭遇し、作動すると、それは病原性を殺す
だけでなく、メモリーセルとして存続するからである。」
「インフルエンザの同じ株がその後10年後に再発するのであれば、
あなたはそれを覚えているので、すぐにそれを殺すT細胞を持って
いる。あなたは、あなたが感染したことすら分からない。」
「がん免疫療法にこれを翻訳できると想像してください。がんを
記憶し、それが再発したときのための準備として、メモリーT細胞
を持っていると。」

[写真] 勝利:破壊されたがん細胞

ボニーニ教授は、骨髄移植とT細胞の注入を持っていた10人の患
者にミラノで試験を実施した。彼らは2から14歳の細胞を追跡し、
世界で最初に、試験終了時に血液中に低いが安定したレベルで見
つかった。
(続く)

4: ベンゼン環◆GheyyebuCY:2016/02/16(火)20:19:00 ID:

(続き)
英国の専門家は、両方の試験からの知見を称えた。
マンチェスター大学の免疫学者ダニエル・デイビス教授は述べた:
「免疫療法は、がん治療に革命をもたらす大きな可能性を持って
いる。この研究領域は熱い、間違いない。」

英国キャンサー・リサーチのKat Arney博士は、結果を「エクサイ
ティング」と呼び、しかし警告した: 「治療には潜在的に重篤な
副作用のリスクが存在しており、そして全ての患者のためにはま
だ働かない。どれだけそれらがよく働き、他の「がん」において
使用することができるかどうかを確実に知るために、我々はまだ
多くの臨床試験を必要としている。しかしこの方法の療法は、命
を救うことができるという希望がある。」

リデル教授の試験は、2年間おこなわれた。
患者は少なくとも18ヶ月寛解だった‐ しかし二人がタヒ亡し、
7人は過剰で強力な免疫系の応答を持っていた。

専門家は副作用に対抗しようとしている。

以上

(I do not claim copyright on this translated sentence.)
この邦訳文は権利を主張しませんが、この記事自体はMGN Limited
に権利が帰属しています。

詳細はソースをご覧下さい。

ソース
Mirror 00:00, 16 FEB 2016
Revolutionary cancer breakthrough: Pioneering treatment halts disease in 94% of terminal patients in trial
http://www.mirror.co.uk/news/technology-science/science/doctors-battling-stop-cancer-hail-7377474

5: ベンゼン環◆GheyyebuCY:2016/02/16(火)20:20:51 ID:

急いで訳したので誤訳等あるかもしれませんが、非常に興味深い記事でしたので、全文翻訳しました。
遺伝子治療でがんも治せる時代がすぐそこまで来ているようです。

人気記事一覧

-ちょんまげニュース

テキストのコピーはできません。

Copyright© ちょんまげニュース , 2020 All Rights Reserved.